こんな移動手段はいかが?旅行の行き方にもこだわろう!

フェリーでのんびり移動!

フェリーを使って旅行先まで行くという移動手段があります。例えば、大阪発九州行きのフェリーの場合、13時間ほどで到着します。フェリーの中はホテルのような豪華な造りになっていることが多いです。長時間の船旅なので、夕方に出発して朝につくようなタイムスケジュールがになっています。なので、旅行客はフェリーの中に宿泊します。高級な客室から大部屋で雑魚寝のツーリストという部屋までさまざまです。フェリーでは自由な時間が多いので、気ままに過ごせるというメリットもあります。食事は、ビュッフェスタイルが一般的で贅沢なメニューが多くあります。たまにはデッキに出て潮風を浴びながらまどろむというのも醍醐味のひとつでしょう。

夜行バスで節約旅行!

お金がない学生や節約した旅行を楽しみたい人には夜行バスが人気です。夜行バスは深夜に出発して明け方に到着するということが一般的です。バスのタイプはバス会社によってさまざまで4列シートや3列シートが普通です。中には、個室のようにしきりがあってプライバシーを守れるという特徴のバスまで存在します。バスは格安ですが、移動中は寝られるので好んで利用している旅行者も多いです。他人が気になるという人は、耳栓やアイマスクや小型の枕などを持参するのが望ましいでしょう。寝て起きたら目的地なので楽です。何回もパーキングエリアには停まってくれるのでトイレも安心です。深夜のパーキングエリアで軽食を食べることを小さな楽しみとしている人もいます。

世界旅行博

旅行といえば、温泉ですよね!!温泉だけでは終わらない

温泉街のリゾートホテル

温泉に旅行に行くことが多いと思いますが、温泉街では遊ぶ所が少ないと思いませんか。子供がいるとなおさらですよね。そんな思いがある方はリゾートホテルがおすすめです。マンションの一室を借りますので、広いですしキッチンや冷蔵庫も完備されていますので料理もしようと思えばできます。また、持込も自由ですので夜おなかが空いた時でも安心です。コンドミニアムに来た感じを味わえます。また、中にはプール付きのホテルもあり、自由に遊べますし疲れたらホテルで休憩すればよいので気兼ねなく遊べます。夕食をバーベキューを選べば、バーベキューをしながらプールに入れます。夜のプールは、格別ですよ。映画のワンシーンに入ったかのような気分です。食事はバーベキューだけではなく、温泉旅館同様の食事も楽しめます。

温泉近くの水族館で釣りを楽しむ

温泉に入り体を癒した後、水族館で楽しむことがありますよね。オススメの水族館は城之崎マリンワールドです。城之崎マリンワールドは、イルカ・アシカショーはもちろんのこと。ドルフィンタッチ・ドルフィンスイム・バックヤードツアー・さかなのランチタイム等多くの体験コースがあり、まじかで動物と触れ合うことができます。トドのダイビングなんかは迫力満点です。ペンギンの散歩は目の前を行列で歩く姿はかわいいものですよ。いろんな楽しみがある中で、一番のオススメは、あじ釣りです。もちろん釣り道具、エサ用意済みですので子供といっしょに気軽に釣りを楽しみことができます。釣れた魚はすぐにその場で天ぷらにしてくれますので、味も格別です。

旅行ガイドブック

しっかりとした対策が必要!旅行を楽しむ為の防犯対策

適度に防犯対策を行う事が大切

旅行を実施する際に万が一の事態が発生する可能性も少なからず発生するんですよね。そこで旅行を実施する場合には、防犯対策を行う事が絶対に必要なんですよね。特に海外旅行を実施する場合には、防犯対策は必要不可欠でもあるんですよ。しっかりと防犯対策を行う事ができれば、安全に旅行を楽しむ事ができるので、万が一の事態を限りなく回避する事が可能ですよ。とても残念な話になりますが実際に旅行をする事で、万が一の事態に巻き込まれてしまう事もあります。しかし防犯対策を念入りに行う事ができれば、安心して旅行を行えますよ。楽しい思い出をたくさん作る為にも旅行を実施する予定がある方は、必要以上に防犯対策を行う事が大切ですね。

むやみやたらと荷物を置かない事

防犯意識を高く持つ事も旅行には、絶対に必要な事なんですよね。むやみやたらと荷物を置いてしまうと盗難や置引に巻き込まれる可能性が高くなるんですよね。そうなると楽しい旅行が台無しになってしまうので、むやみやたらと荷物を置かないように気を付けてもらいたいですね。決して難しい事ではなく、常に高い防犯対策を意識を持つ事が重要なんですよね。このようなちょっとした工夫を行うだけでも、十分に防犯対策を行う事ができるので、とても効果的な方法なんですよね。防犯対策のグッズをたくさん持っていても、意識が低かったら意味がないですね。置引や盗難に旅行中遭わない為にも、すぐに荷物を置いたりしないようにくれぐれも気を付ける事が大切ですね。

キャンピングカー

旅行を快適にするために準備はぬかりなくしよう

洗濯物は他人任せにしよう

旅行は楽しいけれど、困るのは洗濯物の扱いです。荷物になるし、汗ばんだりしてそのまま鞄に入れておくのは気分が悪い、いっそ洗いたいと思うはずですよね。そんな時に意外と便利なのが宅配クリーニングを使ってみることです。宅配クリーニングサービスと契約しておけば、旅行先から邪魔な洗濯物を出すことができちゃいます。しかも、綺麗に洗った洗濯物は、自宅で受け取ることができるので、旅行で疲れて何もしたくない、って気分になっているときには、本当に嬉しいものです。それに、洗濯物を宅配クリーニングに出してしまえば、その分鞄に余裕ができます。そのスペースをお土産を入れるようにすれば、手荷物はコンパクトになり、移動も楽々ですよ。

飛行機や新幹線でぐっすり寝る

旅行では、飛行機や新幹線での移動途中も楽しみたいけれど、疲れている時にはぐっすりと眠りたいものですよね。そんなときには安眠グッズを用意しておくと、安心です。どんなものがあるのかというと、手軽に持ち運べるものとしてトラベル用の枕は基本です。首にはめ込む形で使用するので、ずれたりすることなく快適に眠れます。それから、明るい場所だと眠れないというならば、アイマスクを用意しておくと良いでしょう。アイマスクは締め付けるのが苦手という人でも、柔らかい生地のアイマスクならば、やさしく光を遮ってくれます。それから回りが五月蠅いと駄目だという人は耳栓がいいのですが、完全に音を遮断してしまうと目的地に付いても寝過ごしてしまいます。目的地に着く時刻にバイブレーションが作動するスマホのタイマーアプリをセットしておくことをお薦めします。

タビマスターズ

食文化に触れる旅ー旅先のスーパー・市場を覗いてみよう!

スーパーマーケットで異文化発見!

皆さんは、旅先で絶対に外せない場所はありますか?美味しい名物料理を出すレストランや、エッフェル塔・万里の長城といった超有名な観光スポットにはきっと足を運ばれることでしょう。もう一つ、旅に出たらぜひ行ってみて欲しい場所があります。それは、地元のスーパーマーケットです。特に海外のスーパーでは、見たことのない果物や野菜が並んでいて、興味をひかれます。40cm以上もあるナスや、手のひらサイズの白菜など、見慣れたものでも気候が違えば全く別物に育っていたりします。他にも、冷凍食品の種類の多さ、巨大なミネラルウォーターのボトル、高く積み上げられたコーラ、ベジタリアン向け食材などなど、食文化による品ぞろえの違いにもぜひ注目してみてください。

早起きしたら、朝市に繰り出そう

「早起きは三文の徳」ということわざがありますが、旅先でもちょっと早起きして街を散策してみましょう。早朝には、市場が立っていることがあるのです。街の人たちが何を食べ、どんな暮らしをしているのか覗くのは楽しいものです。中華圏へ行くと、大きな包丁で豚肉をさばいている迫力満点のお店が見られます。東南アジアへ行くと、青や黄色のカラフルな魚が食用として並べられています。でっかいカエルが売っていることもあるので、苦手な方は注意してください。たいていは、朝市の買い物客に合わせて、朝ごはんのお店が出ています。いろんなお店がある中でも、賑わっているお店はきっと美味しいはずです。地元の人に紛れて朝ごはんを食べるのも、楽しいひとときになるでしょう。

ホームエクスチェンジ