しっかりとした対策が必要!旅行を楽しむ為の防犯対策

適度に防犯対策を行う事が大切

旅行を実施する際に万が一の事態が発生する可能性も少なからず発生するんですよね。そこで旅行を実施する場合には、防犯対策を行う事が絶対に必要なんですよね。特に海外旅行を実施する場合には、防犯対策は必要不可欠でもあるんですよ。しっかりと防犯対策を行う事ができれば、安全に旅行を楽しむ事ができるので、万が一の事態を限りなく回避する事が可能ですよ。とても残念な話になりますが実際に旅行をする事で、万が一の事態に巻き込まれてしまう事もあります。しかし防犯対策を念入りに行う事ができれば、安心して旅行を行えますよ。楽しい思い出をたくさん作る為にも旅行を実施する予定がある方は、必要以上に防犯対策を行う事が大切ですね。

むやみやたらと荷物を置かない事

防犯意識を高く持つ事も旅行には、絶対に必要な事なんですよね。むやみやたらと荷物を置いてしまうと盗難や置引に巻き込まれる可能性が高くなるんですよね。そうなると楽しい旅行が台無しになってしまうので、むやみやたらと荷物を置かないように気を付けてもらいたいですね。決して難しい事ではなく、常に高い防犯対策を意識を持つ事が重要なんですよね。このようなちょっとした工夫を行うだけでも、十分に防犯対策を行う事ができるので、とても効果的な方法なんですよね。防犯対策のグッズをたくさん持っていても、意識が低かったら意味がないですね。置引や盗難に旅行中遭わない為にも、すぐに荷物を置いたりしないようにくれぐれも気を付ける事が大切ですね。

キャンピングカー

旅行を快適にするために準備はぬかりなくしよう

洗濯物は他人任せにしよう

旅行は楽しいけれど、困るのは洗濯物の扱いです。荷物になるし、汗ばんだりしてそのまま鞄に入れておくのは気分が悪い、いっそ洗いたいと思うはずですよね。そんな時に意外と便利なのが宅配クリーニングを使ってみることです。宅配クリーニングサービスと契約しておけば、旅行先から邪魔な洗濯物を出すことができちゃいます。しかも、綺麗に洗った洗濯物は、自宅で受け取ることができるので、旅行で疲れて何もしたくない、って気分になっているときには、本当に嬉しいものです。それに、洗濯物を宅配クリーニングに出してしまえば、その分鞄に余裕ができます。そのスペースをお土産を入れるようにすれば、手荷物はコンパクトになり、移動も楽々ですよ。

飛行機や新幹線でぐっすり寝る

旅行では、飛行機や新幹線での移動途中も楽しみたいけれど、疲れている時にはぐっすりと眠りたいものですよね。そんなときには安眠グッズを用意しておくと、安心です。どんなものがあるのかというと、手軽に持ち運べるものとしてトラベル用の枕は基本です。首にはめ込む形で使用するので、ずれたりすることなく快適に眠れます。それから、明るい場所だと眠れないというならば、アイマスクを用意しておくと良いでしょう。アイマスクは締め付けるのが苦手という人でも、柔らかい生地のアイマスクならば、やさしく光を遮ってくれます。それから回りが五月蠅いと駄目だという人は耳栓がいいのですが、完全に音を遮断してしまうと目的地に付いても寝過ごしてしまいます。目的地に着く時刻にバイブレーションが作動するスマホのタイマーアプリをセットしておくことをお薦めします。

タビマスターズ

食文化に触れる旅ー旅先のスーパー・市場を覗いてみよう!

スーパーマーケットで異文化発見!

皆さんは、旅先で絶対に外せない場所はありますか?美味しい名物料理を出すレストランや、エッフェル塔・万里の長城といった超有名な観光スポットにはきっと足を運ばれることでしょう。もう一つ、旅に出たらぜひ行ってみて欲しい場所があります。それは、地元のスーパーマーケットです。特に海外のスーパーでは、見たことのない果物や野菜が並んでいて、興味をひかれます。40cm以上もあるナスや、手のひらサイズの白菜など、見慣れたものでも気候が違えば全く別物に育っていたりします。他にも、冷凍食品の種類の多さ、巨大なミネラルウォーターのボトル、高く積み上げられたコーラ、ベジタリアン向け食材などなど、食文化による品ぞろえの違いにもぜひ注目してみてください。

早起きしたら、朝市に繰り出そう

「早起きは三文の徳」ということわざがありますが、旅先でもちょっと早起きして街を散策してみましょう。早朝には、市場が立っていることがあるのです。街の人たちが何を食べ、どんな暮らしをしているのか覗くのは楽しいものです。中華圏へ行くと、大きな包丁で豚肉をさばいている迫力満点のお店が見られます。東南アジアへ行くと、青や黄色のカラフルな魚が食用として並べられています。でっかいカエルが売っていることもあるので、苦手な方は注意してください。たいていは、朝市の買い物客に合わせて、朝ごはんのお店が出ています。いろんなお店がある中でも、賑わっているお店はきっと美味しいはずです。地元の人に紛れて朝ごはんを食べるのも、楽しいひとときになるでしょう。

ホームエクスチェンジ

暇な休日には小旅行に行こう!オススメの計画の立て方☆

楽しい小旅行にするには?

夏が近くなってきました。夏休みにどこどこに行くぞ!と計画を立て始める時期でもありますね。今回は、短い休日でも楽しめるような小旅行のプランニングの仕方を説明します。まず小旅行とは、読んで字の如く「小さな旅」のこと。具体的には、日帰りでも翌日に支障がない程度に楽しめる旅の事です!社会人ともなれば、まとまった休みは取り辛いもの。それでも、日頃の疲れをゆーっくり癒やして、羽根を伸ばしたい!そう思う事も、少なくありませんよね?小旅行は、リフレッシュにぴったり!毎日毎日、いつも分刻みでスケジュールが詰まっている、休日はいつも家でゴロゴロ……そんな方にもおすすめです☆夏のツラさを吹き飛ばすような、楽しい小旅行にしましょう☆

だらだらまったりお散歩旅行

筆者のおすすめ小旅行のエッセンスはズバリ、「スケジュールを作らない」。スケジュールに縛られず、心の向くまま、気の向くまま、ゆっくりと何も考えず周りの景色を見ながら歩くのは本当に贅沢な休日です☆電車に乗って、少し遠くの駅で下りる。それだけで小旅行のステップ1は終了です。次はその下りた駅周辺を散策すること。ただぼんやりと、周りに何があるかを見ながら歩き、忙しい毎日をふっと忘れる……。小旅行のステップ2、終了です。そしてステップ3は「現地の物を食べる」!いつものランチはワンコイン、なアナタも、旅行に来たからにはランチを多少豪勢にしてみましょう!旅先での美味しい物は絶対に忘れませんよ☆小旅行が終わったらその日の思い出を思い返しながら帰路につきましょう。家に着く頃にはきっと、次の小旅行の計画を立てていますよ♪

タビマスターズ

忙しい方にも必見!日帰りの旅行の存在と魅力

忙しい方でも気軽に行える日帰り旅行

忙しい方の場合には、中々休みを取る事ができなくて旅行を実施する事ができない事も少なくないんですよね。たまには魅力的な場所に旅行する事で、気分転換を行う事ができる為、心身ともにリフレッシュする事ができますよ。そこで忙しい方も日帰り旅行を選択する事によって、気軽に旅行を楽しむ事ができますよ。現在では新幹線や飛行機などを活用する事で、かなり遠くの場所にも行く事ができるでしょう。朝早く出発して、夜遅く帰ってくるだけでも十分に楽しむ事ができる旅行方法の一つでもあるんですよね。この方法ならば、忙しい方でも十分に日帰り旅行を楽しむ事ができるので、すでに忙しい生活を送っている方もたくさんの人が活用している方法でもありますね。

少ない費用で楽しむ事ができる日帰り旅行

日帰り旅行はちょっとした時間を利用して、楽しむ事ができる旅行だけではありません。その他にも少ない費用で楽しむ事ができるので、日帰り旅行はお金の面に関しても、お得な旅行になっているんですよね。どうしても旅行する場合には、多くの費用が必要になってしまうので、少なからずお金の負担が発生してしまうんですよ。しかし日帰り旅行を選択する事で、ちょっとでも旅行で使用するお金を節約する事ができるんですよね。これによって費用を少なくして、楽しい旅行を実現する事ができるので、お金に問題がある方でも十分に楽しむ事ができるでしょう。これも日帰り旅行のメリットになっており、短い時間を効率よく楽しめる要素の一つになっていますね。

旅行写真

今年の夏の予定 ! 旅行先を悩んでいる方へ!

九州への旅行のオススメスポット!

もうすぐ、梅雨明けしたら夏本番ですね!!お子さんが居る家庭でしたら、お楽しみの夏休みも近づいてきますね。予定をいれるので、悩んでいる方へ!!旅行を検討されている方にも!!是非とも、必見なオススメスポットを教えますね。というのも、私が(ごくごく普通の家族)が福岡県に在中なのと、 家族や親族、友人、知人もほぼ九州に、住んでいますし、旅行も、ほとんど九州から出たことが、ありません(笑)実家の五島列島では、海がものすごく綺麗な場所があり、夏には海水浴へ行くために帰省しています。長崎へは、旦那の実家がありますので、浦上天主堂近辺でブラブラし、花火も見たりしています。ハウステンボスもオススメです。とても綺麗な景観ですよ。今、住んでいる福岡県でも、九州最大級の花火大会もあります。海水浴場も、結構ありますよ。

九州へのオススメ旅行スポット!!

夏休みに入りますと、お子さんが居る家庭では、予定をどうしようか悩まれる方も多いと思います。両親の実家への帰省で終わるという方や、旅行を考えているけれど、何処へ行こうかと迷われている方も居るかと思います。そんな方へオススメなのが、九州への旅行プランです。九州は、海が綺麗な場所が結構ありますので、海水浴がオススメです。福岡県も多いですが、やはり離島への旅がお子さんも喜んでくれるはずです。五島列島では、福岡県や長崎市などから船の旅も楽しめます。景観も綺麗で、ゆっくり、のんびり、開放的な旅行したい方へオススメです。高浜海水浴場、白浜海水浴場などが人気ですよ。海の透明さに驚きと感動がありますよ。是非、計画を立ててみて下さいね。

タビマスターズ

夏旅行を身軽に楽しもう!旅先に持っていく洋服の選び方!

着回しを基本に洋服を選びましょう

サマーシーズンには旅行に出かける人も多いでしょう。できれば荷物は少なめにしたいと思っても、つい旅先でのお洒落を優先して旅行鞄が膨らんでしまうケースは少なくありません。そこで、なるべく身軽な旅支度をするために荷物から洋服を減らす方法を考えてみましょう。まず洋服の枚数を減らすにしても、旅先でずっと同じコーデでいるのは避けたいですよね。ですから着回しし易いアイテムで複数のコーデが可能な洋服を選べば、多くの荷物にはなり難くなり、旅先でお洒落に過ごせます。ボトムから選んでいくと、ベーシックなデニムなどでは様々なトップスとの相性が抜群なのでお勧めです。短期の旅行ならボトムは多くて3枚あれば十分でしょう。着回しを考えて柄物のスカートなどは避けた方が無難ですね。逆にトップスは色物や柄物を選ぶとベーシックなボトムに合わせ易いですが、柄物の場合は2枚程あれば着回し出来ます。

嵩張っても良い!?リゾートにワンピースは外せない!

サマーリゾートを楽しみたいならワンピースは外せないと言う人もいるでしょう。ワンピースは嵩張りがちなアイテムなので、なるべく一枚だけに抑えます。肩が大きく開いたノースリーブなどのワンピースでは、肩口に羽織るアイテムがあれば数種類のコーデが楽しめます。無地のサマーカーディガンや薄手のストールなどを上手く利用しましょう。カーディガンやストールは他のボトムやトップスと合わせ易いデザインを選ぶのがポイントです。例えばデニムと無地のカーディガンならコーデし易いですよね。また旅先に持っていく洋服はしわになり難い素材を選ぶのも大切です。特にワンピースやスカートは畳んでもしわになり難いシフォンやプリーツスカートなどがお勧めです。透け感があればリゾートらしく着こなせます。

観光

絶対行きたい!京都旅行で観光すべきスポット

清水寺に行ってみよう!

京都旅行の醍醐味といえば寺めぐりでしょう。京都の寺は歴史が古くとても価値のあるスポットです。中でも、清水寺は訪れるべき寺です。なぜなら、第一に知名度が高いという点があります。京都の観光をしに行ってきたと土産話にもなります。第二に、清水寺に行くまでの参道には屋台や京都らしいお店が多数存在しており、ゆったりと楽しむことができます。また、漬物や京菓子の試食も充実しており買い物にも便利です。スイーツの食べ歩きをしている人も多く、おいしい魅力がつまっているエリアです。そのような清水寺は、歴史的に古い寺なので、のんびりと観光ができます。ご朱印を集めている人にも人気が高く、全国から多くの人が集まっています。

祇園花月でお笑いを満喫しよう!

京都に旅行で訪れたならお笑いを観劇するのもいいでしょう。京都には、お笑い専門の劇場「祇園花月」があります。かつて京都には「京都花月」という劇場が存在しました。テレビや劇場で活躍している関西の人気芸人の多くは京都花月の舞台で自らの芸を磨いたという逸話があります。そのような、劇場の意思を受け継いだ「祇園花月」は毎日、朝から夜までお笑いの公演を上演しています。人気の新喜劇や有名コンビの漫才などじっくりと笑って楽しめます。日によっては夜に特別公演があります。特別公演は、東京で活躍する芸人の単独ライブや大阪の若手芸人のユニットライブなどフレッシュな魅力と笑いを堪能できます。さらに、劇場入り口近くのロビーには芸人のグッズも売られており、人気のお土産になっています。

旅行

旅行の醍醐味!温泉をより良く堪能するにはどうすれば?

良い温泉の探し方は?

旅行の醍醐味の一つに温泉があります。温泉は一日の疲れを癒し、仲間や家族との良いコミュニケーションの場としても機能します。せっかく温泉に行くので、やはり良い温泉に入りたいと思うのが自然です。良い温泉の定義は人によって異なりますが、基本的には泉質と景色に大別されます。泉質を重視する際は源泉かけ流しという表記を頼りに選ぶと満足できます。源泉かけ流しとは湧き出た湯をそのまま使い捨てる方式で、逆に循環と表記されている場合は源泉を使いまわしているので鮮度が失われています。中には足元から湧き出す温泉もあります。景色を売りにしている場合は宿のホームページや予約サイトで大々的に宣伝されているはずなので、それを頼りにします。

温泉に正しく入って旅行を楽しむ

やっとの思いで宿に到着し、荷物を置いたらすぐに温泉に行きたくなるものですが、それは体にとって優しくありません。車なり電車の移動で体は疲れているので、30分ほどの休憩と水分補給が必要です。旅館にはお茶と菓子が置いてありますが、糖分と水分をしっかり補給してから温泉へ向かってくださいという意味合いがあるのです。そして、せっかくの温泉だからと言って入り過ぎると湯当たりしてせっかくの旅行が台無しになってしまいます。湯当たりをすると頭痛や倦怠感に襲われるのでその後の食事や翌日の観光に悪影響を及ぼします。入浴は、汗が玉のように出て心臓がドキドキしていると入り過ぎなので、額に薄っすらと汗がにじみ出たら浴槽から出た方が良いです。

観光協会

絶対に食べたい!香川旅行のおすすめグルメ

香川はやっぱりうどん!

香川旅行に行く観光客の多くが訪れるのは、うどん店でしょう。香川のうどんはコシが強く、小麦の味がしっかり感じられておいしいと人気が高いです。香川のうどん店はセルフサービスのお店が多く、庶民的な雰囲気があります。香川でも讃岐地方はうどん店が多く、激戦区です。それぞれの店がこだわりを持っていて魅力があります。そのような香川のうどんを楽しむ場合、何軒もはしごをする人が圧倒的に多いです。朝早くからたくさんの店でうどんを食べる観光客の姿は当たり前の光景となっています。観光客に人気なのは、釜玉うどんやぶっかけうどんなどのシンプルなメニューです。何軒も味わうためシンプルなメニューを食べることがベストとされています。

香川のオリーブは人気!

香川県にある小豆島も観光で訪れる人が多いエリアです。小豆島はオリーブの産地として知られています。国産のオリーブは小豆島産が圧倒的に生産数が多く、レベルも高いと多くの料理人や料理店に愛されている食材です。小豆島ではオリーブを存分に味わうことができます。オリーブを練りこんだうどんやそうめんはさっぱりとしていてのどごしが段違いで良いです。また、オリーブをえさに育ったオリーブ牛も人気です。オリーブ牛のステーキや牛丼は観光客の間では評判が高く、旅行の大きな目玉となっています。さらに、オリーブサイダーやオリーブソフトクリームなど甘い商品にもオリーブは合います。また、お土産として加工品を購入する人もとても多いです。

旅芸人